×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに・・・とは

 

 本作は2003年9月に発売された「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」に収録された外伝作品である。
「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」、「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で」を制作した
ベックのスタッフが世に送り出した新たな外伝である。
これまでのガンダムゲーム全般に言えることであるが、宇宙戦闘をどのように表現するかが課題であった。
2000年末に発売されたPS2「機動戦士ガンダム」はその宇宙戦のノウハウが確立していなかったこともあり、
地上戦のみを収録した内容となっていた。
ベックのスタッフが日夜研究に研究を重ねる中、カプコンの開発したPS2「連邦VSジオンDX」において
地上戦のみならず宇宙戦まで構築されており、先を越される形となってしまった。
折りしも、地上戦の集大成として発売された「機動戦士ガンダム戦記」が地上戦のみということもあり、
人々は影で「彼らには宇宙戦のシステムを作るだけの技術がないのではないか」などと囁きあった。
しかし、満を持して発売された本作は、先に挙げたPS2「連邦VSジオンDX」とはまた一味違った宇宙戦システムを確立した。
「連邦VSジオンDX」を格闘シューティングゲームと呼称するならば、
「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」ならび本作はアクションシューティングゲームと呼称できよう。
すなわち、スピード感、爽快感に優れ、「ガンダムゲーム」というジャンルにこれ以上なく適したスタイルなのである。

 本来ならば「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙」の位置付けとしては前作の続編、
もしくは未だ確立していなかったベック、バンダイのガンダムゲームの宇宙戦システムへの回答であったが、
プロデューサーの稲垣氏、監督の徳島氏はこれに外伝作品を含めたいと考えていた。
宇宙空間を舞台とした外伝作品を作ると考えたときに、
かつてSDクラブ、並びにM-MSVとして展開されていたガンダム4号機、5号機に目をつけた。
両機は図らずも宇宙戦を舞台とした作品であり、宇宙戦の集大成を描く作品としては申し分ない逸材だったのである。
これを設定やMS等の面でリファインし、新たに生まれ変わったのが本作「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに・・・」なのである。
またヒロイン役のミユ・タキザワのモチーフ並びに声優に釈由美子嬢を起用したことも話題となった。
個人的に彼女の演技は意外にもガンダム作品の中にうまく溶け込んでおり、違和感なく感じられた。

 プレイヤーはガンダム5号機に搭乗するパイロット、フォルド・ロムフェローを操り、
ガンダム4号機のパイロット、ルース・カッセルや第16独立戦隊のメンバーと共に困難な作戦を成功へと導いていく。
本作はマルチエンディングとなっており、ストーリーの展開によって4つのエンディングに分かれる。
また物語の中盤において、作品内のある人物に関しての分岐が存在し、
大まかには2通りのストーリーであると考えるとわかりやすい。

 かつての外伝作品のように本作もまたメディアミックス展開によってコミックや小説といった媒体で描かれることとなった。
コミックや小説内では、これまでマイナーであった「ガンダムバトルオンライン」のキャラたちが登場しており、
外伝ファンの心を巧見にくすぐるサービスである。
角川書店より発行されている「ガンダムエース」誌上にて、夏元雅人氏によるコミックが連載され、
現在は第2巻まで発売中である。(2005年1月に第3巻が発売予定)
角川スニーカー文庫より「ガンダム小説大賞」にて大賞を受賞した宮元一毅氏による小説が発売中である。
宮元氏は本作が発売前に出版された「ガンダムゲームエース」にても本作の小説を執筆しており、
時系列的に本作より少し前のフォルドやルースたちが描かれている。

 

作品

「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙 (LIMITED BOX)」 2003年9月4日(プレイステーション2)
「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙 (初回限定DVD同梱版)」 2003年9月4日(プレイステーション2)
「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙 (通常版)」 2003年9月4日(プレイステーション2)
「機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙 (THE BEST)」 2005年2月17日(プレイステーション2)

関連作品

小説「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに」宮本一毅 角川スニーカー文庫 2003年9月
コミック「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに」(1) 夏元雅人 角川書店 2004年2月26日
コミック「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに」(2) 夏元雅人 角川書店 2004年8月25日
コミック「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに」(3)if(フィギュア付初回完全限定版) 夏元雅人 角川書店 2005年1月19日
コミック「機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに」(3)if 夏元雅人 角川書店 2005年1月22日
ゲーム「ガンダムバトルロワイヤル」2006年10月5日(プレイステーションポータブル)

GFF「GUNDAM FIX FIGURATION #0018 アレックス RX-78NT-1(ガンダム4号機)」2004年9月6日
GFF「GUNDAM FIX FIGURATION #0020 マドロック(ガンダム5号機)」2004年9月6日
MG「1/100 ガンダム4号機 RX-78-4」
MG「1/100 ガンダム5号機 RX-78-5」

カードゲーム「ガンダムウォー」
オンラインゲーム「Gundam Network Operation(GNO)」2003年5月15日
オンラインゲーム「Gundam Network Operation 2(GNO2)」2004年9月1日
オンラインゲーム「Gundam Network Operation 2(GNO2) リニューアルプライス版」2005年12月8日

 

戻る