×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles とは?

 

 2002年8月1日、PS2にて発売されたPS2版ガンダム外伝とでもいうべき作品である。
ゲームにおけるガンダム外伝はこれまでSS→DCと制作されてきたが、PS2にて登場したのはこれが初めてである。
(ジオニックフロントも言わば外伝であるが、こちらはなぜかガンダム外伝とは呼称されない)
本作はPS2で発売された『機動戦士ガンダム』並びにカプコンが開発した『連邦VSジオンDX』の操作を踏まえ、
本作の前身にあたる『機動戦士ガンダム』よりも扱いやすいものに仕上がっている。
ただし、この操作性にはクセがあり、合う人と合わない人が存在する。
特に『連邦VSジオンDX』の操作に慣れていた人にはかなり混乱が生じやすいとのことで、
制作側もそれを考慮した上でか、『連邦VSジオンDX』とほぼ同様の操作にも変更できるように配慮されている。

 制作チームはSS版ガンダム外伝、DC版ガンダム外伝、PS2機動戦士ガンダムの開発を手がけたベックで
これまで培われたノウハウが注ぎ込まれており、これまでの外伝の中でも1・2を争う出来具合である。
本作ではこれまでの外伝同様のコクピットからの視点と、
PS2機動戦士ガンダムにて採用されたバックビューからの視点とを選ぶことが可能となっている。

 本作の特徴は連邦、ジオンそれぞれの小隊長となり1年戦争の地上戦を戦い抜いていくことである。
これまでの外伝と言えば連邦の立場が常であったが、ここに来て連邦とジオンの双方を選択することが可能になったのである。
(初めてジオン側をメインに取り扱ったジオニックフロントでは連邦側でのプレイができなかった)
また登場MSの総数も33機に上り、その選択も渋くまとめられている。
1年戦争を代表するMS、ザクIIやジムは当然のことながら、映像におけるガンダム外伝登場MSたち、
例えばアレックス、ケンプファー、ザク改、ハイゴック、ズゴックE、GP-01、ザメル、ドム・トローペンや
これまでのゲーム系外伝登場MS、ブルー1号機やイフリート改まで登場するからファンにはたまらない。
(この他にも外伝系MSは登場する)
ゲームを始めた段階ではザクIIやジム等しか選択することはできないが、
ストーリーを進め、高い戦績を残していくことで徐々に高性能なMSが入手できるようになる。
これらの機体を乗りこなし、各ミッションを制覇していくことが、本作の最大の目的である。

 また本作のキャラクターデザインに連邦側では川元利浩氏、ジオン側では逢坂浩司氏が起用されている。
これに関係してか、連邦側の司令官はあの0083に登場したジョン・コーウェン准将なのである。
(0083登場時の階級は中将)
さらにはゲーム中、シャアやアムロ以外にもノリスやアイナ、クリス、コウたちと戦うことができるのである。
まさに外伝ファンであればあるほど、この至れり尽くせりなサービスに狂喜するであろう。

 本作は数時間のプレイでミッションが終わってしまうあっさりとした作りとなっている。
これはディレクターである徳島雅彦氏によれば、
「実は上手い人なら一回5・6時間で終わっちゃうお手軽なゲームなんですよ。
 戦闘モードもミッションモードも会社から帰ってきてから“ちょっとやる”のに丁度いい程度。」
(『ガンダムエース』2002年9月号No.006 角川書店より抜粋)
とのことである。
一度のプレイは手早く終わってしまった感が筆者自身もあるところだが、
普段何気ないときにふとまた繰り返しやりたくなるのである。
未プレイの方は本作をそんなゲームと捉えておくと良いだろう。

 現在、角川スニーカー文庫にて『機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles』第1巻、第2巻が発売中で、
作者はガンダム外伝小説ではもうおなじみとなった林譲治氏である。
また夏元雅人氏によるコミック版も角川書店より全2巻が出版されている。
どちらも本作のストーリーをより深く知るためにはぜひ味わっておきたいところである。

 

作品

「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles (LIMITED BOX)」 2002年8月1日(プレイステーション2)
「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles (通常版)」 2002年8月1日(プレイステーション2)
「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles (THE BEST)」 2005年2月17日(プレイステーション2)

関連作品

小説「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」(1) 林譲治 角川スニーカー文庫 2001年7月
小説「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」(2) 林譲治 角川スニーカー文庫 2001年8月
サウンドトラック「機動戦士ガンダム戦記 オリジナルサウンドトラック」有馬孝哲 ランティス 2002年10月23日
コミック「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles(完全版)」(1) 夏元雅人 角川書店 2005年9月26日
コミック「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles(完全版)」(2) 夏元雅人 角川書店 2005年9月26日
ゲーム「ガンダムバトルタクティクス」2005年9月22日(プレイステーションポータブル)
ゲーム「ガンダムバトルロワイヤル」2006年10月5日(プレイステーションポータブル)

カードゲーム「ガンダムウォー」
オンラインゲーム「Gundam Network Operation(GNO)」2003年5月15日
オンラインゲーム「Gundam Network Operation 2(GNO2)」2004年9月1日
オンラインゲーム「Gundam Network Operation 2(GNO2) リニューアルプライス版」2005年12月8日

 

戻る